SEMINAR
オンデマンド:2021.9.1

2021年 インシデント対応の現場から見えた事実 ~狙われた企業に共通する要因・その効果的な対策とは~

悪質・巧妙化するサイバー攻撃に対抗するためには、その特徴や手口を知り、自社のIT環境や業務に即した対策を実装する必要があります。もちろん、技術面だけでなく、攻撃に対する組織としての対応力も継続的に強化し続けなければなりません。
本講演では、こうした状況のなか、最近のインシデント対応を通じて見えてきた「今必要な対策」と、激変する脅威とIT環境において、対策の効果を高め、有事にも備えるためのアプローチ方法などについて解説します。

また、ウェビナーを視聴された方は、『個別オンラインFAQ』にお申し込みいただくことができます。
現在抱えているサイバーセキュリティに関するお悩みや疑問点などについて、弊社セキュリティアドバイザーが個別にお伺いし、可能な範囲でご助言・ご回答させていただきます。

セミナー開催情報

2021年 インシデント対応の現場から見えた事実 ~狙われた企業に共通する要因・その効果的な対策とは~

日時 2021年9月1日(水) ~ 2021年9月17日(金)【期間限定】
本セミナーの受け付けは終了いたしました
主催 S&J株式会社
講演者 上原 孝之(S&J株式会社 取締役コンサルティング事業部長)
会場 オンデマンド配信
備考 【1】脅威動向と最近のインシデント事例
・相次ぐランサムウェアによる被害例
・S&Jによるインシデント対応事例
・攻撃・被害が減らない要因

【2】求められる対策と有事に備える効果的アプローチ
・対策におけるポイント
・ゼロトラストモデルの原則と各種サービスマッピング例
・組織的な対応におけるポイント

【3】個別オンラインFAQ
・個別オンラインFAQのご説明、お申し込み方法について

※本ウェビナーはzoomでのオンデマンド配信となります。以下の申し込みページで、申し込み後に画面が切り替わり、閲覧いただくことが可能になります。

セミナー講演者

  • 上原 孝之(S&J株式会社 取締役コンサルティング事業部長)

    1996年より、株式会社ラックにて情報セキュリティ関連事業の立上げ、推進に携わり、コンサルティングサービスを主導する傍ら、執筆や講演活動を通じて人材育成にも注力。2015年より、S&J株式会社にて企業等のサイバーセキュリティ強化、インシデント対応支援に従事しており、2017年より神奈川県警察のCSIRTアドバイザーも務める。