SEMINAR
オンデマンド:2021.7.30

テレワークにおけるセキュリティ対策の「現実解」

【2020年5月に開催したウェビナーの動画配信です。】

新型コロナウイルス対策によってテレワーク対応が待ったなしになる一方、高度なセキュリティ対策を高コストで迅速に提供できない中、どのようにしてセキュリティを確保すればよいのでしょうか。
本講演では、テレワーク環境におけるセキュリティ対策をコストや利便性、運用面なども考慮した場合の「現実的なテレワーク」について解説します。

1.テレワークの動向​
2.テレワークにおける脅威と脆弱性​
3.テレワーク導入における主な検討ポイント​
4.テレワークの実施方法例​
5.各方式におけるセキュリティ/メリット・デメリット等のまとめ​
6.テレワーク環境における対策と検討事項​
7.対策実施におけるポイント​
8.まとめ

セミナー開催情報

テレワークにおけるセキュリティ対策の「現実解」

日時 2021年7月30日(金) ~
主催 S&J株式会社
講演者 上原 孝之(S&J株式会社 取締役)
会場 オンデマンド配信
備考 2020年5月に開催したウェビナーの動画配信です。

セミナー講演者

  • 上原 孝之(S&J株式会社 取締役コンサルティング事業部長)

    1996年より、株式会社ラックにて情報セキュリティ関連事業の立上げ、推進に携わり、コンサルティングサービスを主導する傍ら、執筆や講演活動を通じて人材育成にも注力。2015年より、S&J株式会社にて企業等のサイバーセキュリティ強化、インシデント対応支援に従事しており、2017年より神奈川県警察のCSIRTアドバイザーも務める。

オンデマンドお申し込み