コンサルティング

お客様のセキュリティ対策の評価について、評価と改善策のアドバイスを行います。

  • セキュリティ対策評価

    アンケートやヒアリング結果を元に、お客様のこれまでのセキュリティ対策の有効性について、特に技術面を重点的に評価します。

  • セキュリティアドバイザー

    S&Jのセキュリティコンサルタントが、これまでの豊富なコンサルティング経験と知見にもとづいて、適切にアドバイスします。

詳細を見る

CSIRT/SOC

CSIRT/SOCで求められる業務の役割分担を決めてアウトソーシングすることで、
CSIRT/SOCの構築や運用を実現することができます。

  • CSIRT構築

    CSIRTマネジメントに必要な体制構築(管理体制、規程文書類)の支援を行います。

  • CSIRTアウトソーシング

    お客様のCSIRTで実施する業務をアウトソーシングするサービスです。

  • SOC構築

    環境や予算に合わせてSOC運用対象を定義して、必要なSOC機能(クラウドSIEMやアナリスト)を提供します。

  • SOCアウトソーシング

    セキュリティデバイスの監視はもちろん、検出したアラートの影響分析(他のデバイスの生ログ等の相関分析)も委託できます。

詳細を見る

EDR

既知・未知を問わず、マルウェアをリアルタイムに検知して、防御(隔離)を行います。

  • KeepEye®

    独自ロジックを用いてエンドポイントのリアルタイム検知・防御を行います。
    さらにAIを用いた最先端の検知能力を活用し、エンドポイント上の不審な挙動を検出、通知します。

詳細を見る

セキュリティ診断

パソコンやサーバ、Webアプリケーションなどのシステムの安全性を調査します。

  • パソコン健康診断

    S&Jが独自で開発したインストール不要のツール(PC Auditor for Malware : 通称 PAM=パム)を用いた、組織向けセキュリティ診断サービスを提供しています。

  • ログ診断

    ファイアウォールや、プロキシサーバやActive Directoryサーバ、ウイルスワクチン管理サーバ、データベースログなどのログを解析することによって、マルウェアの感染の実態を調査するサービスです。

  • プラットフォーム診断

    ツールを用いて、サーバやネットワーク機器に存在する既知の脆弱性を検出するサービスです。

  • Webアプリケーション診断

    Webアプリケーション診断の脆弱性の有無の診断を行うサービスです。

  • Webアプリケーションペネトレーションテスト

    対象Webアプリケーションに対して、診断員による手動および自動ツールにて脆弱性を診断するサービスです。

詳細を見る

インターネット分離

インターネットの利用を画面転送し、Webやメールからのマルウェア侵入を防ぎます。

  • S&J Secure VDI®

    「Web利用」「メール利用」を端末から分離する仮想環境により、重要な情報を保有している端末をマルウェアに感染させず、端末内の情報がインターネットへ漏えいしない環境を実現します。

詳細を見る

メールセキュリティ

マルウェア感染やビジネス詐欺の原因となるメールの訓練システムを提供します。

  • Cofense™

    不審なメールを利用者が容易に報告したり、管理者が調査できるソリューションを提供します。

  • Cofense PhishMe™

    利用者が不審なメールにより気づき、報告するようになるためのメール訓練を行うソリューションです。

  • 不審メール分析

    利用者から報告があった不審なメールの分析をアウトソーシングできます。

  • 不審メール訓練

    Cofense PhishMe™を用いた不審メール報告訓練(メール配信/報告書作成)をアウトソーシングできます。

詳細を見る

インシデント対応

サイバー攻撃による情報漏えい等のインシデントに迅速に対応するサービスです。

  • 緊急対応サービス

    標的型攻撃や不正アクセスなどのサイバー攻撃や、内部関係者による情報漏えいなどの被害が疑われる場合に、緊急対応として、
    証拠保全や攻撃経路などを調査します。また、業務再開までの対策や、再発防止策の策定などを支援します。

詳細を見る