Flashpoint インテリジェンス・プラットフォーム Flashpoint Intelligence Platform

概要

米Flashpoint社のインテリジェンス・プラットフォームは、 DDW(ディープ&ダークウェブ)の情報をもとに、攻撃情報、攻撃トレンド情報の提供や、サイバー攻撃の犯人の特定などを支援する高度なインテリジェンスサービスです。
S&Jでは本サービスのライセンスを販売するほか、包括的なサイバーセキュリティの知見と多くのインシデント対応の実績を元に、高度な知識が必要な本サービスの運用代行や支援サービスを提供します。

※Flashpoint社とは
設立当初アメリカのテロ対策の監視、分析に長く携わってきたメンバーで組成され、ダークウェブに存在する掲示板やチャット、売買情報をもとに各種情報提供や分析サービスを提供しています。各国行政機関や大手金融機関をメインに全世界で20カ国以上に展開しており、日本では2018年4月に本格的にサービスを開始しました。金融犯罪や情報漏えいなどのビジネスリスクを全方位監視し、事前予防が可能な「Flashpoint インテリジェンス・プラットフォーム」を提供する、ダークウェブに精通した専門家集団です。

サービス内容

■ DDW(ディープ&ダークウェブ)とは

横スクロールで全体を見ることが出来ます

■ Flashpoint インテリジェンス・プラットフォームの特長
  • 1.情報の質
    • AIによるインテリジェンスサービスもありますが、Flashpointでは「人」による情報収集と分析を行っています。これによりAIでは到達できない有用性・信頼性の高い情報を元にしたインテリジェンスの提供を実現しています。
  • 2.情報の量
    • 英語、中国語、ロシア語、アラビア語など、20カ国以上の言語にマルチリンガル対応しているため、言語の壁なく全世界から情報を収集可能です。
  • 3.アナリストの豊富な
    経験とノウハウ
    • ダークウェブが利用され始めた頃から活動しているメンバーが中心となり、日々ダークウェブを監視しています。
      また、各メンバーは金融業や製造業などの業種や、IOCやテロといったテーマなど、それぞれの専門分野を持って活動していますので、多角方向より高度な分析を行うことが可能です。

■ サービス構成
  • FPツール

    ダークウェブの情報およびインテリジェンスレポートを閲覧するためのポータルサイトです。ダークウェブ上に存在する掲示板や取引情報、P2Pに掲載されているファイル情報などを安全に閲覧することができるほか、取引が行われている位置情報や、攻撃者情報を特定することができます。
    専門家による各種最新レポートも日々更新されています。

  • キーワードアラート

    任意のキーワードを登録することにより、該当する情報が見つかった場合にアラートが発報されるサービスです。

  • RFIアナリスト分析

    お客様が指定されたトピックに対してダークウェブはもちろん、様々な分野に精通したアナリストが、ご要望に応じてリサーチを行い、結果をご報告するサービスです。任意のタイミングでのリクエストが可能です。

  • FPコラボ

    お客様向けにアナリストが定期的(日次、週次)にメールでセキュリティトピックや脅威情報を配信するML(メーリングリスト)サービスです。顧客を跨いだコミュニティーが形成され、顧客同士での意見交換や情報収集も可能です。

■ S&Jのサービス

お客様のご要望に応じて当社のスペシャリストが運用をご支援します。
・ダークウェブ上のお客様に関する情報の検索、情報提供
・ダークウェブにおけるお客様業界の攻撃トレンドの情報提供
・お客様の依頼に応じたダークウェブ調査の依頼代行
・調査結果に対しての解説 等

■ 解決できる課題

本サービスを導入いただくことにより、以下のセキュリティ運用の課題が解決します。
・サイバー攻撃の事前/事後情報を得ることができます。
・機密情報へのアクセスに関する取引や内部協力者の募集などのインサイダー脅威を発見することができます。
・個人情報や企業秘密などデータ喪失可否を確認することができます。
・M&A情報などの漏洩を事前に収集することができ、貴社のブランド保護に役立ちます。

サンプルイメージ

直感的なUIでダークウェブに掲載されている「レポート」「掲示板」「チャット」「売買取引情報」「ファイル共有」「位置情報」
から構成されています。お客さまに関連する重要な脅威を発見し、ビジネスリスクを事前に排除することができます。
なお、日本語での提供を近日中に開始予定です。

トップ画面
レポート検索画面
掲示板検索画面