S&J とは ・・・
当社は、マルウェアによるセキュリティ侵害や、内部関係者による情報漏えいなどの情報セキュリティを専門にサービスや製品を提供しています。
日本のお客様が求める高い品質のサービスを提供するために、自社で様々なプロダクトを開発しています。

社名の由来

S&J 千里眼順風耳
「千里眼」と「順風耳」は対になっていて、ともに媽姐(天上聖母菩薩)の守護神です。
千里眼(青鬼) は媽姐の進む先やその回りを監視します。順風耳(赤鬼)は悪の兆候や悪巧みを聞き分けて、いち早く媽姐に知らせる役を持っています。西遊記にも登場します。
平時からインシデントの兆候を探り、事前に手を打ち、事故が起こった際にも迅速に対応して被害を最小限に食い止めるようなサービスを提供したい、との思いが込められています。

ご挨拶

サイバー攻撃や内部関係者による情報漏えい等の内部犯行など、情報セキュリティは経営課題として認識されるようになりました。
S&Jでは、「防御・検知・対処」や「技術・体制」のバランスを重視した製品やサービスを提供しています。
また、日本独自の要求に応えるために、自社での製品やサービスの開発に積極的に取り組んでおります。
政府機関や大企業におけるセキュリティアドバイザーやインシデントレスポンスの豊富な経験を活かしたコンサルティングサービスもご提供しています。
情報セキュリティのプロ集団として、お客様のネットワークを守ります。

事業内容

当社は、サイバー攻撃や内部関係者による情報漏えいなどへの対策に関するサービス、及び、フォレンジックツールの販売や研修などを提供しています。サービス提供に必要なソフトウェアを自社で研究・開発することにより、柔軟で強力なソリューションを提供しております。

主なサービスは以下となります。

  •    ■セキュリティ診断
  •    ■セキュリティ運用
  •    ■インシデントレスポンス
  •    ■セキュリティ技術研修

特にインシデントレスポンスは、サイバー攻撃による高度な事案に対処してきた実績があり、その経験やノウハウをCSIRT構築やセキュリティ対策のコンサルティング、セキュリティ運用にフィードバックしています。さらに、フォレンジックソフト開発の技術力も、最新のサイバー攻撃に対応するための調査・分析に大きく貢献しています。

会社概要

商 号 エスアンドジェイカブシキガイシャ
S&J株式会社
所在地
〒105-0003 東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル8階  
TEL : 03-6205-8500(代表) FAX : 03-6205-8510 
 
設 立 2008年11月7日
資本金 1,150万円
決算月 3月
代表者 三輪 信雄
従業員数 25名 (派遣社員含む)
売 上 1億3,600万円  (2013年度)
 2億0,260万円  (2014年度) 
  3億6,600万円   (2015年度)  


Introduction

三輪信雄
1995年より日本で情報セキュリティビジネスの先駆けとして事業を開始し、技術者コミュニティとしてFWDを組織し業界をリードした。
また、日本のWindows製品に初めてセキュリティパッチを発行させた脆弱性発見者としても知られている。Netscape,PGP,Trendmicroその他多くの製品の脆弱性を発見してきた。
また、無線LANの脆弱性として霞が関や兜町を調査し報告書を公開してNHKで報道された。
Webアプリケーションの脆弱性について日本で初めて問題を発見・公開し現在のWebアプリケーションセキュリティ市場を開拓した。また、セキュリティポリシーという言葉が一般的でなかったころからコンサルティング事業を開始して、さらに脆弱性検査、セキュリティ監視など日本での先駆けとなり、業界リーダーとしてJASDAQ店頭公開まで導いた。
政府系委員の経験もあり今後の政策展開についても最新の情報を持ち、さらに、政策そのものに有識者としての提言を積極的に行っている。
これまで情報セキュリティ業界をリードし続けてきたが、中堅以上の企業においては情報セキュリティの成熟化が求められ、コスト削減や効率化に取り組まなければならないとの思いからS&J社を起業した。
教科書通りのマネジメント重視の対策に異論をもち、グローバルスタンダードになるべき実践的なセキュリティシステムの構築に意欲的に取り組んでいる。 また、警備保障会社で情報セキュリティ事業の立ち上げ支援を行った経験から、物理セキュリティとITセキュリティの融合を論じることができる数少ないコンサルタント。

Story

略 歴

  • 昭和60年3月 同志社大学工学部電気工学科卒業
  • 昭和60年4月 住友ゴム工業株式会社入社
  • 平成 2年2月 自己都合により退社
  • 平成 2年3月 株式会社ラック入社
  • 平成15年9月 株式会社ラック 代表取締役社長就任
  • 平成19年1月 辞任

現 在

  • S&J株式会社 代表取締役社長
  • 総務省最高情報セキュリティアドバイザー
  • 神奈川県警察サイバー犯罪捜査顧問
  • 経済産業省 産業構造審議会臨時委員
  • 産業構造審議会 商務流通分科会委員
  • 経済産業省 サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会メンバー
  • 株式会社セキュアスカイ・テクノロジー 技術顧問
  • 非公開政府系委員
  • 上場企業情報セキュリティ委員会委員

歴 任

  • 東京電力スマートメーターシステム 情報セキュリティに関する有識者委員
  • ファイア・アイ株式会社 VP/CTO
  • 独立行政法人 情報処理推進機構 情報セキュリティ関連事業審議委員会委員
  • 綜合警備保障株式会社 参与
  • 総務省情報化統括責任者(CIO)補佐官
  • 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室政府CIO補佐官
  • 内閣官房政府情報化統括責任者(政府CIO室)政府CIO補佐官
  • FireWall Defenders(FWD)会長、BUGTRAQ-JPモデレータ
  • 内閣官房情報セキュリティポリシーガイドラインWG委員
  • 警察庁セキュリティビジネス調査WG委員
  • 警察庁不正プログラム調査WG委員
  • 会計検査院セキュリティセミナー講師、警察大学校講師
  • 情報セキュリティ講座講師(早稲田大学、琉球大学)
  • 総務省統一研修講師
  • 内閣官房情報セキュリティ基本問題委員会第一分科会・第二分科会委員
  • 経済産業省商務情報政策基本問題小委員会委員
  • セキュリティ・キャンプ 実地協議会 会長
  • セキュリティ・キャンプ 実行委員長
  • サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム 危機管理コンテスト審査委員長
  • 内閣官房情報セキュリティセンター 第2次情報セキュリティ政策会議 基本計画検討委員会委員
  • データベース・セキュリティ・コンソーシアム 理事
  • その他非公開政府系委員多数

表彰など

  • 情報化促進貢献個人等表彰として経済産業大臣賞 平成26年度経済産業省情報化月間
  • 財団法人日本情報処理開発協会 創立40周年 個人表彰
  • 第1回情報セキュリティ文化賞
  • 平成20年度経済産業省情報化月間 専門家コミュニティ活動個人表彰

その他

  • 書籍、雑誌寄稿、講演など

安田良明/Yoshiaki Yasuda

安田良明


安田良明
サイバーセキュリティ事業部 部長


経 歴

●1996年 情報通信メーカーへ入社.システムズエンジニアとして、ナショナルセキュ リティ分野に関する情報システム構築、セキュリティオペレーションセンター構築を従事する傍ら、2005年から2007年に掛けて、米国の情報保証技術の調査研究を行う。
●2009年 株式会社ラックに入社.サイバーリスク総合研究所の研究員として、研究成果の製品化、特定用途システムへの転用提案や情報セキュリティ教育、人財育成などを担当。
●2010年 ナショナルセキュリティセンターを設立し、初代センター長として就任.社会システムが期待する情報保証技術の調査研究を行うと共に、国家の安全保障を担う システムに対し、自社の研究成果を提供し、社会セキュリティの確保に貢献する活動を行う。
●2011年 内閣官房情報セキュリティセンターセンター員として、情報セキュリティ対策の推進に関する専門的、技術的な事項についての支援業務を行う。
●2013年 S&J株式会社 入社

主な所有資格等

(ISC)2 CISSP(Certified Information System Security Professional)
(ISC)2 SSCP (Systems Security Certified Practitioner)
CASP(CompTIA Advanced Security Practitioner)
NSA-IAM (米国国家安全保障局(NSA)INFOSECアセスメント方法論)
CISA(公認情報システム監査人)
CISM(公認情報セキュリティマネージャー)
CGEIT(Certified in the Governance of Enterprise IT)
CRISC(Certified in Risk and Information Systems Control)
情報セキュリティアドミニストレーター
工学院大学 セキュアシステム設計技術者の育成プログラム

主な社外活動等

(ISC)2 公式セミナー認定主任講師
東京電機大学 未来科学部 情報セキュリティ実践概論 特別講師
HAL東京 高度情報セキュリティ学科 特別講師
サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム セキュリティ道場 師範
CompTIA Subject Matter Experts( Security+、Network+、 A+ 、 Server+、 Cloud Essentials )
サイバーテロ対策協議会などでの講演多数

執筆活動

ISEPA 情報セキュリティ人材アーキテクチャガイドブック2009年度版 共著
CISSP-行政情報セキュリティ認定試験 公式ガイドブック 共著
SSCP認定資格公式ガイドブック 共著

上原孝之/Takayuki Uehara

上原孝之


上原孝之
コンサルティング部 部長


経 歴

●株式会社リクルートにて、マシンセンター運用管理、スーパーコンピュータネットワーク構築、住宅情報関連システムの設計開発等に携わる。
●1994年 株式会社ラックに入社。オープン系システム設計開発業務を経て、1996年より同社の情報セキュリティ事業の立上げ、推進に携わる。
●2000年より、マネジメントコンサルティング部門の責任者として、情報セキュリティポリシー策定、リスクアセスメント、情報セキュリティ監査等のサービスを主導する傍ら、執筆、講演活動を通じて国内の情報セキュリティ人材の育成に注力する。
●2002年「情報処理教科書 情報セキュリティアドミニストレータ」を翔泳社より刊行。 以来現在まで、同社より情報処理技術者試験のセキュリティ資格の教科書、問題集等を刊行している。
●2009年より、セキュリティ診断技術を活用した新規ビジネス企画、開発、運用等に携わる。
●2013年より、アプリケーションパフォーマンスマネジメント(APM)技術を活用した新規ビジネス開発、性能改善コンサルティングに従事し、セキュリティとパフォーマンスの両面から顧客ITサービスの最適化を図ることに注力する。
●2015年 S&J株式会社 入社

主な所有資格等

情報処理安全確保支援士(登録番号 第001659号)
情報処理学会 認定情報技術者No.14000017
ITストラテジスト
システム監査技術者
ネットワークスペシャリスト

主な社外活動等

神奈川県警察 CSIRTアドバイザー
神奈川県警察 情報管理課 講師
金融情報システムセンター システム監査普及連絡協議会 金融部会 講師
株式会社アイテック 情報技術教育研究部 講師
みずほ総合研究所 講師
新技術開発センター 講師
経営管理研究所 講師
早稲田大学理工学部 特別講師
TFS国際税理士法人 セミナー講師

執筆活動

ネットワーク危機管理入門
社長のためのインターネット防犯マニュアル
53のキーワードから学ぶ最新ネットワークセキュリティ 共著
情報処理教科書 情報セキュリティアドミニストレータ
情報処理教科書 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)
情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト
情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト過去問題集
情報処理教科書 情報セキュリティマネジメント 要点整理&予想問題集 共著
情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 他

三輪信雄/Nobuo Miwa

三輪信雄

三輪信雄


略  歴

昭和60年3月 同志社大学工学部電気工学科卒業
昭和60年4月 住友ゴム工業株式会社入社
平成 2年2月 自己都合により退社
平成 2年3月 株式会社ラック入社
平成15年9月 株式会社ラック 代表取締役社長就任
平成19年1月 辞任

現  在

S&J株式会社 代表取締役社長
総務省最高情報セキュリティアドバイザー
神奈川県警察サイバー犯罪捜査顧問
経済産業省 産業構造審議会臨時委員
産業構造審議会 商務流通分科会委員
経済産業省 サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会メンバー
株式会社セキュアスカイ・テクノロジー 技術顧問
非公開政府系委員
上場企業情報セキュリティ委員会委員

歴  任

東京電力スマートメーターシステム 情報セキュリティに関する有識者委員
ファイア・アイ株式会社 VP/CTO
独立行政法人 情報処理推進機構 情報セキュリティ関連事業審議委員会委員
綜合警備保障株式会社 参与
総務省情報化統括責任者(CIO)補佐官
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室政府CIO補佐官
内閣官房政府情報化統括責任者(政府CIO室)政府CIO補佐官
FireWall Defenders(FWD)会長、BUGTRAQ-JPモデレータ
内閣官房情報セキュリティポリシーガイドラインWG委員
警察庁セキュリティビジネス調査WG委員
警察庁不正プログラム調査WG委員
会計検査院セキュリティセミナー講師、警察大学校講師
情報セキュリティ講座講師(早稲田大学、琉球大学)
総務省統一研修講師
内閣官房情報セキュリティ基本問題委員会第一分科会・第二分科会委員
経済産業省商務情報政策基本問題小委員会委員
セキュリティ・キャンプ 実地協議会 会長
セキュリティ・キャンプ 実行委員長
サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム 危機管理コンテスト審査委員長
内閣官房情報セキュリティセンター 第2次情報セキュリティ政策会議 基本計画検討委員会委員
データベース・セキュリティ・コンソーシアム 理事

表彰など

情報化促進貢献個人等表彰として経済産業大臣賞 平成26年度経済産業省情報化月間
財団法人日本情報処理開発協会 創立40周年 個人表彰
第1回情報セキュリティ文化賞
平成20年度経済産業省情報化月間 専門家コミュニティ活動個人表彰

その他

書籍、雑誌寄稿、講演など


Access

住所

〒105-0003
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル8階

営業時間

営業時間 : 9:30〜18:30 (土・日・祝日休み)
TEL : 03-6205-8500 (代表)
FAX : 03-6205-8510

電車でお越しの方へ

都営三田線 A3出口 「内幸町」駅より徒歩2分
東京メトロ銀座線 1番出口 「虎ノ門」駅より徒歩5分
JR山手線/京浜東北線/東海道本線/横須賀線/総武快速線/東京メトロ銀座線/都営浅草線 日比谷口 「新橋」駅より 徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線/千代田線/日比谷線 C3出口 「霞が関」駅より 徒歩7分

車でお越しの方へ

当ビルの駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

事前にアポイントを取った上でお越し下さい。

製品・サービス等に関するお問い合わせの方へ

お問い合わせ
salesinfo@sandj.co.jp
までメールでお問い合わせください。

講演・執筆・取材依頼その他のお問い合わせの方へ

お問い合わせ
daihyoinfo@sandj.co.jp
までメールでお問い合わせください。